滝乃川学園ガーデンプロジェクト

社会福祉法人滝乃川学園の敷地内で、市民とともに庭をつくるガーデンプロジェクトが進行中。その経過やお知らせを発信していきます。

滝乃川学園ガーデンプロジェクト イメージ画像

更新情報

10月22日の活動は、雨がひどそうなので、礼拝堂の中での話し合いをすることにしました。 外での作業は延期します。 礼拝堂集合ですが、日曜礼拝が10時半頃まであるので、集合時間も10時45分に変更します。どんなに話し合いが盛り上がったとしても、12時半頃には終われるよう

「ゆるゆるお手入れ活動通信」の第1号ができあがりました!次回は10月22日です。選挙と重なってしましますが、出入り自由ですのでぜひのぞきに来てください。 滝乃川学園ガーデンプロジェクトは、facebookでもお知らせなどをしています。アカウントをお持ちの方は、「滝乃川
『ゆるゆるお手入れ活動通信 第1号 』の画像

滝乃川学園ガーデン、次回のお手入れ作業のお知らせです。~ゆるゆるお手入れ~10月22日(日)10時~15時服装:蚊よけ、日除けのために、長袖長ズボン、帽子着用道具:軍手、飲み物(持っていれば)草刈り鎌、園芸用ハサミランチ:みんなでチャペルもしくは外のベンチでラン

9月9日(土)快晴!ほぼ月に1回行っているガーデンの作業日、名付けて「ゆるゆるお手入れ」。10時から15時頃までと時間は決めていますが、誰が来ても、いつ来てもいつ帰っても、作業をしても眺めてるだけでもお子さん連れで遊んでいても、自由なのです。9月に入って暑さもす
『9月9日ゆるゆるお手入れ 作業レポート』の画像

ジリジリと太陽が照りつけ少しずつ蝉も鳴きだし、ついに夏到来!!先日7/8の活動では、草取り、畑エリアの土止め打ち、伐採した木の活用についての妄想大会などを行いました。畑エリアも土止めが存在感ばっちりでとてもかっこよくなりました。さて、次回のガーデンお手入れ活動

次回は、7月8日土曜日 10時~15時です。いつもと同じく出入り自由でゆるゆるとお手入れ活動を行います。どなたでもご参加可能です。伐採した樹木の今後の活用方法などについても参加した皆さんと相談したり、夢を語ったりする時間を取りたいと思っています。もう夏本番!無理

無事にヒマラヤスギが終わり、次はイチョウの大木。やはり枝を打ち払い、準備完了。イチョウも、無事、伐採完了しました。無事に終わってよかった~・・・とほっと一息。切株の大きさで、どれほどの大木だったかわかりますよね。まるで王様の椅子。気持ちよさそう。こちらは
『さようなら、イチョウ』の画像

滝乃川学園は、明治24(1891)年に当時の北豊島郡滝乃川に創設され、昭和3(1928)年に現在の国立市谷保に移設されました。今も、学園内には、武蔵野の面影が至るところに残っています。チャペルの前にそびえるヒマラヤスギと大イチョウの木も、そんな歴史を感じさせる大木
『さようなら、ヒマラヤスギ』の画像

↑このページのトップヘ