はじめまして!
社会福祉法人滝乃川学園の敷地内で、2017年4月から始まった「滝乃川学園ガーデンプロジェクト」のブログです。

滝乃川学園は、国立市谷保にある1891年(明治24)年に創立された日本最初の知的障害児者のための社会福祉施設です。

滝乃川学園ガーデンプロジェクトは、滝乃川学園の中にある500坪ほどの敷地にコミュニティガーデンを作り、学園の内外の人がみんなで協力して、維持管理をしながら、誰もが憩うことができる場所を目指して活動しています。福祉施設でのボランティアはちょっと敷居が高い…と思っておられる方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。多様な人が色々な想いや目的で関わっているのがこの活動です。多くの方が、なんとなく来て、なんとなく自分のペースで関わっています。「ゆるゆると、楽しむ!!」ことを目標にしていますので、まずは気軽にガーデンの見学にいらしてください。お待ちしています!

滝乃川学園ガーデンプロジェクトができたきっかけについては、「くにたち蜜源ガーデンについて」をご覧ください。


私たちが大切にしている想いは以下の通りです。

滝乃川学園ガーデンプロジェクトが大切にしたい想い

~誰もが集い・憩うガーデンを育む~

滝乃川学園は、明治24年に創立された日本最初の知的障害児者のための社会福祉施設です。国立に移転してきたのは昭和3年。当初から門扉を閉じることなく、地域と共に歩んできました。自然豊かな学園に散歩に来られる方も多い…そんな場所です。
私たちは、学園の利用者さんをはじめ、どんな人でも、誰もが排除されず同じ空間(ガーデン)を共有し、それぞれの関わり方・楽しみ方を認め、配慮しあいながら、利用・交流できる場として、コミュティガーデンを育んでいきたいと考えています。

滝乃川学園ガーデンプロジェクトの2つの柱

1.滝乃川学園のガーデンはコミュニティガーデンとして運営しています
  ●みんなの庭「コミュニティガーデン」
  ●ルールとコミュニケーションを大切にしています
  ●活動が円滑にできるようにコーディネーターとヘッドガーデナーがいます
 
2.ガーデンプロジェクトは学園の歴史や自然を活かし大切にしています

  ●ガーデンのシンボル、聖三一礼拝堂
  ●豊かな自然、ハケとの連続性のあるガーデン
  ●利用者さんがつくる工芸作品
 

プロジェクトのメンバーになるには?

どなたでも歓迎です。活動時間にお越しください。
初めて参加される方には、学園が加入する行事保険のために、ボランティア参加申込書への記入をお願いしています。また、コーディネーターから参加のルールについて説明もあります。
午前中10:00~12:30の間に話し合いの時間を少しだけ設けて今後どんなガーデンや活動にしたいかなどを相談しています。
※活動開始時間からの参加をお勧めしますが、基本的には来る時間、帰る時間は自由です。無理なく長く楽しみましょう。

活動予定などのお知らせが欲しい方は?

メールアドレス:takinogawa-garden★takinogawagakuen.jp
(お手数ですが★を@に変えてお送りください)
まで、「ガーデンプロジェクトのお知らせをください」と書いて
お送りください。メーリングリストに加えさせていただきます。

滝乃川学園ガーデンプロジェクトは、facebookでもお知らせなどをしています。
アカウントをお持ちの方は、「滝乃川学園ガーデンプロジェクト」で検索して「いいね!」をしていただけたら、情報が届きます。

電話でのお問い合せはこちらまで:滝乃川学園 TEL 042-573-3950(担当 高橋、糸永)

滝乃川学園とガーデンへの行き方はこちらからどうぞ。
http://www.takinogawagakuen.jp/guide/

東京都国立市谷保6312
JR南武線「矢川駅」より徒歩10分
google map はこちら